閑散期終了その1

寒いですね。

外で焼肉しました。

Docroでございます。

昨日の話。

金曜が素晴らしく冷え

その延長上にあったのか,土曜日も冷え込み,しかしお天気も良く

初乗り行って来よう!

ってことで,ウェアをガッチリと着込み,カメラ・インカム類もセットし

ガレージへ。

エンジン掛かりませんでした。

除雪機は掛かるので,その排気で温めてみましたが,全くダメでした。

薪ストーブに火を入れて

マイナス7度まで気温を上げたけど,エンジンは全く掛かる気配がなかった。

やはり10W-40オイルは固すぎたかもしれない。

仕方がないので少し片づけをしていたら,

ショックドライバー。インパクト・ドライバーとも言うのかな?

あれ。

これ,ひょっとして外れる!?

おぉ!

これにも使えるのか!?何て言うの?12.7mmでした。

よく見たらMADE IN JAPANだった。確かめっちゃ安かったと思うんだけど。

そんなに安い部類ではなかった…。ビットが少ない分,逆に高いのかも。

まだショックを与える使い方はしていなくて,単なるデカいマイナスドライバー的な使い方しかしていませんが…。

結局,バイクはバッテリーを充電して終わり。

あるモノを採寸して,

ある場所を採寸して

土曜日は終わり!

あ~。

間もなく平常営業だ…。

仕事始め

おはようございます。

 

あ。

もう12時過ぎていた…。正月ボケのDocroでございます。

昨日,仕事始めでした。

はい。

Docro Factory の仕事始めでございます。

まずは車のバッテリー交換。ATLAS社の,これ3つ目です。

我が家の車の75%が,このメーカーです。

かみさんの車でしたが,Rの在庫なく,別店より燃料電池車対応か何かの,少し高いグレードの物を選びました。

何年もつのか楽しみです。

ちなみに,

私のE51は購入から丸2年,問題なしです。

娘のDBA-H(多分)は丸1年,問題なしです。

どちらも古い車ですが,元気に稼働しております。

赤男爵のリザーブの記録を見たら,H28年6月くらいからオイル交換にお邪魔していなかったXG250。

こりゃ,まずいと思って,慌ててオイルを発注した(スパイクタイヤで赤男爵に入るのは気がひけた)んだけど

自分のブログを見返してみたらH29年5月に自分で交換していた。

それでも1シーズン走り過ぎちゃったから

前から気になっていたオイルを試すことにした。

全化学合成油にして4Lが2kしないのである。



10W-40

10W-30もありましたね。同じ価格です。

以前はAZ社の潤滑系を使っていたんだけど,今,それはベルハンマーにとってかわられている。

ちなみに,ホーマックで買っているパーツクリーナーとかシリコンスプレーはAZ社のものが多い。

併せて買った消耗品群。

廃油ボックスの買い置きが見当たらなかったので,借り受け。

白い受け皿なのにこの黒さは交換が遅すぎたか…。

いつも迷うフィルターの向きは,穴が開いている方が自分側。

穴が開いていない方が奥側。

そして,ゴムパッキンが1つないことに気付いた。

フィルターは結局,カバー側についている突起のお陰で逆に装着することはできないから心配しなくても大丈夫。

ゴムパッキンは,古オイルの海の中から探し当てて再利用。

そろそろ買い替えないとね。

エレメント交換したけど規定量の1200mLでスタート。

全然,油面が窓に登場しないので暖気しつつ少しずつ追加。

やっとここまで出現。

さて。

使用感はどうでしょう。10W-40は,冬だし少し硬いかな~。

今日はモサモサ積もるほど降っているので走行は無し。

明日,除雪機が入ったら楽しい路面になっているかもね~。