北海道胆振東部地震 Day1

旭川周辺に住んでおります

Docroでございます。

9月6日

早朝,というよりも未明ですね。夜が明ける前。

かなりの大きな地震を感じ,

すぐに停電になりました。

 

旭川周辺というのは,本当に地震が少ないところでして,

そこがこれだけ揺れたとあっては大事だとは思いましたが

完全な停電のため,テレビも見られず。

まだ夜中だし,夜明けには回復しているだろうと思っていました。

 

しかし困ったことに,今日は仕事上,大変大事な日で

出勤時間も午前5時半という1日がとても早く動き出す日でした。

そそくさと準備をして,それなりに行動しておりました。

 

なかなか回復しない電源は,何と全道規模の様だとツイッターで知りました。

 

その後,仕事の電話をかけまくって,その大事なイベントはもちろんキャンセル。

情報収集に明け暮れつつ,家に戻って車の100V電源を家の中に引き込んで,

家族のスマホ充電用としました。

昨日,箱で買ってきたガリガリ君…。

それでも,鮭釣り用に買った巨大クーラーボックスがあったおかげで,

冷蔵庫の物をいくつか移動し保管することができた。

幸いにして,水は出ます。

IH調理器な家ですが,カセットコンロやキャンプ用具で煮炊きは十分に出来ます。

昼,なんとコンビニががんばって営業してくれており,いくつかの食材も確保して食べるものには不自由しませんでした。

照明の類も,キャンプ用に何個も持っておりまして,

もちろんエンジンを掛ければ100W程度までなら多分大丈夫。

 

早い段階で断水のうわさが流れたので,風呂に水をためておいた。

その水を,汲んでは沸かして,汲んでは沸かして,

かんたんに,この大量の水は温まりません。

ガソリンバーナーに移行!

結局25度くらいまでしか上げられず,ただ無駄にガスばかりが無くなっていくのでやめましたwww

そんなこんなで,被災1日目は過ぎて行きました。

2018年8月までもが一気に過ぎ去る

こんばんは。

例のごとくご無沙汰しております。

Docroでございます。

来週は雪ですなぁ。

そんな中,また工具を追加した僕。

とりあえず,トリッカーのホイールは入らなかった。

芯棒,細いのと交換必須です。

さて,ブログ上は8月。

原付だと,こんな適当なスタイルで乗っているアジア人です。

8月は,キャンプにもいかず半日ずつ走る感じでした。

4日。

青い海を見ながら,セコマのお弁当を食べました。

こんなことを,2回ほどやっていました。

主たる目的は鮭釣りの下見なのですが,期待されたスタートでしたが,

今年も自分の釣果は0でした。

続いて12日。

この日は,残念ながら行けなかったチームの一泊ツーの迎撃。

Joeさん,隊長,ひろさんとスライドした後に

新サブマシン肉球号に乗ったバイきゅんさんとスライド。

おー!

大型2台持ちは羨ましいですぞ。

この後すぐ,バイきゅんさんち方面にお別れ。

ギリ間に合いました。

その翌週の18日。

また紋別。

セコマのお弁当を食べて,

でも今回は少し紋別を散策。

こちらのかまぼこ屋さん。

次長がいつも寄る程のおいしさらしいので行ってみた。

買ったら,揚げてくれる。

それを2階で無料コーヒーを頂きながら食べる。

道内,いたるところに無料でコーヒーを頂きながらつまめる店がありますが

こういうの,消費税がウンタラで無くなっちゃうとかだったら悲しい。

さらに翌週は26日。

インドは遠いけど,カレー屋さんのインドもなかなかに遠いので

意外と近いけど安くておいしいと評判のこちらへ。

ツイッターから情報を得て来店した訳です。

うん。

カツカレー美味しかった。

自分的カツカレーのナンバー1はJUN@雄武町だけど

みしなのカツカレーも今度食べてみたい。

その帰り,

大泉さんと顔ハメで一緒に写れるパネルが新しくなっていた雨竜道の駅。

ソフトが充実しているから結構寄る。

そして翌日はキャンプ道具が到着。

鉄板を買ったのに,また似たようなものを,

しかも2個も揃えてしまう自分がはまったキャンプ沼。

そして29日は

値段を見ながら何が一番素人の自分にはベストかを考えていた。

翌月

9月は地震からスタートするネタの宝庫。

早めにアップして,リアルタイムに更新を近付けたい。

ではみなさん,私のようにガラガラ声にならにように,

寒い季節を乗り切ってくださいまし。