北海道胆振東部地震 Day1

旭川周辺に住んでおります

Docroでございます。

9月6日

早朝,というよりも未明ですね。夜が明ける前。

かなりの大きな地震を感じ,

すぐに停電になりました。

 

旭川周辺というのは,本当に地震が少ないところでして,

そこがこれだけ揺れたとあっては大事だとは思いましたが

完全な停電のため,テレビも見られず。

まだ夜中だし,夜明けには回復しているだろうと思っていました。

 

しかし困ったことに,今日は仕事上,大変大事な日で

出勤時間も午前5時半という1日がとても早く動き出す日でした。

そそくさと準備をして,それなりに行動しておりました。

 

なかなか回復しない電源は,何と全道規模の様だとツイッターで知りました。

 

その後,仕事の電話をかけまくって,その大事なイベントはもちろんキャンセル。

情報収集に明け暮れつつ,家に戻って車の100V電源を家の中に引き込んで,

家族のスマホ充電用としました。

昨日,箱で買ってきたガリガリ君…。

それでも,鮭釣り用に買った巨大クーラーボックスがあったおかげで,

冷蔵庫の物をいくつか移動し保管することができた。

幸いにして,水は出ます。

IH調理器な家ですが,カセットコンロやキャンプ用具で煮炊きは十分に出来ます。

昼,なんとコンビニががんばって営業してくれており,いくつかの食材も確保して食べるものには不自由しませんでした。

照明の類も,キャンプ用に何個も持っておりまして,

もちろんエンジンを掛ければ100W程度までなら多分大丈夫。

 

早い段階で断水のうわさが流れたので,風呂に水をためておいた。

その水を,汲んでは沸かして,汲んでは沸かして,

かんたんに,この大量の水は温まりません。

ガソリンバーナーに移行!

結局25度くらいまでしか上げられず,ただ無駄にガスばかりが無くなっていくのでやめましたwww

そんなこんなで,被災1日目は過ぎて行きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。